開催終了のお知らせ

第11回横浜国立大学ホームカミングデーは、皆様のおかげをもちまして無事に終了することができました。
ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。
次回のご参加もお待ち申し上げております。詳細が決まり次第、当ホームページにてご案内いたします。

HCD定義

更新履歴
  • 2016年10月3日 イベントの詳細を更新いたしました!イベント情報ページをご覧ください
  • 2016年8月22日 シャトルバスの乗り場が変わりました。アクセスページをご覧ください
  • 2016年8月22日 イベント情報を更新いたしました
  • 2016年6月29日 第11回横浜国立大学ホームカミングデーのホームページを掲載しました

メイン講演者が決定しました


メイン講演者三宅淳巳


メイン講演者藤野陽三教授


メイン講演者光島重徳教授


メイン講演者吉岡克成准教授


メイン講演者藤掛洋子教授



メインイベント


笛田博昭プロフィール



藤原藍子プロフィール



第11回HCD開催にあたって長谷部 勇一学長からのメッセージ

長谷部勇一学長

本学には、教育人間科学部、経済・経営学部、理工学部のそれぞれの卒業生を母体とした同窓会として、友松会、富丘会、名教自然会があり、その専門性を活かした就職支援などタテの繋がりを中心とした活発な活動があります。現在では、それに加えて、在校生、卒業生と教職員も含む総合的な交流の組織としてYNU校友会を平成26(2014)年秋に発足させ、学部の壁を越えたヨコの交流、さらには国籍を超えた国際的なソトとの交流を活発にして、大学のさらなる発展とブランド価値向上に繋げたいと考えています。その意味では、このHCDは、年一回、皆さんが集まり旧交を温めると同時に、年齢や専門分野を超えてYNUネットワークを広げる場になると思います。皆さんの積極的な参加をお願いいたします。
横浜国立大学長 長谷部 勇一

校友会会長挨拶

杉田会長

横浜国立大学校友会は一昨年十月に発足して2年になります。校友会創設の主旨に沿って、主に学生さんを対象に様々な新しい活動を提供してきました。 大学は来年4月から50年ぶりに、横浜国立大学の今後を象徴する新学部として、「都市科学部」を新設し、内外から期待を寄せられており、本年4月には卒業生・基金室ができ、大学と校友会会員・同窓会会員に大学の近況・将来展望がより見えるようになってきております。大学基金も間もなく始まります。特に、卒業生のみなさんには、大学のランクアップのために一人でも多くの寄附金応援をお願いします。 ホームカミングデーは、今年も大学祭の常盤祭と同日開催です。目新しいイベントも予定して皆様をお迎えします。全学部の関係者が多数参加し、YNUの一体感を一層高めていただければ幸甚です。
校友会会長 杉田 亮毅

実行委員長挨拶

眞田一志実行委員長

Welcome to YNU-HCD
HCDは、各同窓会、教職員の皆様のご協力のもと、校友会が主体となって準備しています。今年のHCDのメインテーマは「YNUの今とこれから」といたしました。横浜国立大学“YNU”の「今」をより多くの卒業生、学生、教職員の皆様に知っていただき、「これから」を見据えたさまざまな取り組みを始める契機となればという思いから、このようなテーマといたしました。常盤祭との同日開催も2年目となり、卒業生と在校生の積極的な交流がますます期待されます。ぜひ、皆様のご参加をお待ちしております。
第11回 YNU-HCD実行委員長・眞田 一志 (工学研究院 教授)

↑ページのトップへ

横浜国立大学ホームページへ 横浜国立大学校友会 横浜国立大学