ボタンをクリックすると,ページが切り替わります

皆さんの学び舎は今,様々な変化をしています!それぞれの系統のいいところ紹介です.ご期待ください.

教育系統 社会科学系統 理工学系統 環境情報研究院
内容
@みんなの安全教室
A楽しい書道教室
B心の絵を描こう
―バウムテスト、HTPテスト、風景構成法―
C四次元体験教室
(数学的4次元世界を模型等で体感する)

@地域実践教育センターのポスターの展示と説明
Aロースクール及び法律系大学院のパンフレットの展示と説明
B欧州英語討論会(経済学部)についての報告
Cビジネスプランコンテスト(経営学部)優勝者によるプレゼンテーション

@自律走行電気自動車
(Autonomous Electric Vehicle)
A2D Images to 3D CAD Model
(複数二次元画像から三次元CADモデルへ)
B 学生フォーミュラ・カー
C写真展
「懐かしき弘明寺キャンパス」
D工学部歴史資料展示
環境情報の研究フロンティア
(仮題)
 会場 第1研究棟リフレッシュルーム 社会科学系総合研究棟ロビー他 工学部講義棟Aロビー他 教育文化ホール:ラウンジ
時間 11:15 〜 13:15



教育系統教育人間科学部の研究・実践紹介


@みんなの安全教室 物部博文研究室(保健体育講座)
◇院生、学部生2名による、すぐ出来る応急処置の実演

A楽しい書道教室 青山浩之研究室(国語教育講座)
◇院生、学部生2名による、子どもから大人までを対象とした書道教室

B心の絵を描こう―バウムテスト、HTPテスト、風景構成法― 堀井俊章研究室(学校教育講座)
◇院生2名による、子供から大人までを対象とした楽しい心理テスト

C四次元体験教室(数学的4次元世界を模型等で体感する) 根上生也研究室(情報認知システム講座)
◇学部生、院生による4次元を体感する展示


ページのトップへ


社会科学系統 : 展示と説明…学生によるプレゼンテーション

@地域実践教育センターのポスターの展示と説明
<社会科学系総合研究棟1Fロビー>

Aロースクール及び法律系大学院のパンフレットの展示と説明

<社会科学系総合研究棟1Fロビー

B欧州英語討論会(経済学部)についての報告

<経営学部講義棟2号館109>

Cビジネスプランコンテスト(経営学部)優勝者によるプレゼンテーション
<経営学部講義棟2号館109>


ページのトップへ


理工学系統

@自律走行電気自動車(Autonomous Electric Vehicle)
  田中裕久研究室(機械システム工学コース)
<工学部講義棟Aホール>
人の運転を支援する自動車を目指し,障害物を自動回避しながら自律走行する小型電気自動車の実験を行っている.障害物回避にはレーザレーダを装備 し,自動走行にはGIS(地図情報)をもとに,自車位置をGPSと車両走行状態の計測により,目標経路に沿った走行ができるように,操舵系,駆動制動系のソフトウエアとハードウエアを大学院生が中心となって作製し,7セルのリチウムイオンバッテリと400Wのモータ2台で駆動されるEVは,現在時速 25km/hまで走行できる.


A2D Images to 3D CAD Model(複数二次元画像から三次元CADモデルへ)
 前川卓研究室(機械システム工学コース)
<工学部講義棟Aホール>
1.5m四方の展示スペースを要する。近年の3Dレーザースキャナの発達により,物体の3次元形状を高精度に測定し、3DCADデータを容易に生成することが可能になった.しかし,3Dレーザースキャナは一般に高価であり,また対象物体のサイズによる制限を容易に受け,さらには表面に光沢がある対象物体においてはレーザー光を反射させてしまうため使用できない等の問題点がある.以上のことを踏まえ本研究では,ビデオカメラを使った視体積交差法に基づく三次元モデル復元装置を紹介する.精度的にはレーザースキャナより劣るが,安価で高速に物体形状のソリッドモデル化を図ることができる.


B 学生フォーミュラ・カー 工学部学生有志
<工学部講義棟Aホール>
学生が実体験を通じてものづくりの一連の流れを理解し実感するというコンセプトのもと,フォーミュラーカー作りを行っている.ルールに沿って材料選びから加工や溶接まで,学生主体で行って毎年一台ずつ新車を作り,大会で他大学と競う.その際,車両の性能だけでなく,設計理念や性能の検証の仕方,また生産性やコストなどをいかに考慮したか,ということも審査される。600ccのエンジンを使用し,最高速度は130km/h程度である.設計は操舵系,エンジンの吸気・排気,駆動系,電装,カウル,足回り(ブレーキシステムやサスペンション,ジオメトリ),フレームなど多岐にわたる.


C写真展「懐かしき弘明寺キャンパス」 
<中央図書館1階>
昨年度のHCDで展示した弘明寺キャンパスの写真を本年度も展示する.写真は,昭和20年以前の風景から昭和50年代のものまであり,工学部の各同窓会の協力により集めることができた貴重なものである.これらの写真を大判の台紙6枚に張り付けて展示する.



D工学部歴史資料展示<中央図書館1階>
工学部の前身である横浜高等工業初代校長の鈴木達治先生の著作を初めとした,創立時の教育理念などを記録した資料をガラス陳列ケースにて展示.中身は図書館リポジトリで公開予定.


ページのトップへ


環境情報研究院環境情報の研究フロンティア(仮題)


ポスター展示<教育文化ホール:ラウンジ>


ページのトップへ


ライン


【問い合わせ先】 ホームカミングデー事務局
〒240-8501 横浜市保土ヶ谷区常盤台79-1
横浜国立大学内 教育文化ホール HCDルーム
 TEL: 045-339-3158(不在の時もあります)